英語多読用のNHK放送「エンジョイシンプルイングリッシュ」も聞くようになった。ついでにボキャブライダーも。忙しいよ~。

4月から、NHK語学を聞き始めて、

  • 基礎英語2
  • ラジオ英会話
  • 英会話タイムトライアル

の3つに絞り、テキストなしで、聞き取りながら、紙に文章を書き出している。

一日1回だけ聞いています。ラジオ英会話と英会話トライアルは12時台に2回目を聞くチャンスもあるけれど、まぁいいか~になっちゃっています。

ここがダメな点かも。聞き逃しで何度も聞けれるんですけれどね~。

こんな「ダメダメ」リスナーでも、上達するのだろうか。

 

そして、平行しての「英語多読」。

NHK語学の「エンジョイシンプルイングリッシュ」のテキストを多読用に購入したので、一緒に5月からは、放送も聞いています。

  1. まずテキストを読む
  2. エンジョイシンプルイングリッシュの放送を聞く
  3. もう一度テキストを読む

という方法が、テキストに書いてあったのか、それとも誰かのブログに書いてあったのか・・・・

最初は、そうやっていたけれど、

あーーー、間に合わない。先にテキストを読んでいなかったよ~。状態で、

  1. エンジョイシンプルイングリッシュの放送を聞く
  2. テキストを多読英語として(英語多読?多読英語?)読む

になりつつあります。

やっぱり、こんなんで、英語出来るようになるのかなぁ~状態です。

あ、エンジョイシンプルイングリッシュの放送が9時10分からなんで、その前の放送帯9時5分からの「ボキャブライダー」も一緒に聞いています。

近況報告でした。

2冊目は、エンジョイシンプルイングリッシュで英文多読

世界で一番簡単な英語の本

 

を読み終えた。

前半は、文法を元に、多読する場合の注意点が書かれていて、後半に2話、英文がありそれを読む。

一番最後に、何度も読み返してくださいね~。みたいに書かれていたけれど、何度も読み返すのだろうか。みんな・・・・。

もう1回読んだら、いいやぁ~。じゃ、上達しないのかな。まだまだ多読がわかっていません。

ですが、その次に読む本は決めました。

4月から、NHKラジオ語学の英語番組を適当にチョイスして聞いているけれど、挫折した「エンジョイシンプルイングリッシュ」

ただ、英語のストーリーを読んでいるだけで、全然わかんないよ~。こりゃ無理だ!

と思ったのですが、実は、この番組のテキストが、多読英語に向いているらしい。

ということで、今までテキストは、どれも買っていないのですが、この「エンジョイシンプルイングリッシュ」だけ購入。5月号から。

そして、

  1. 放送前に、テキストを読む(=多読英語)
  2. 放送を聞く
  3. もう一度テキストを読む

なんか、これがいいみたいなんですけれど・・・・・。

どうなんでしょう。上達するのかなぁ~。私でも・・・・・

NHKのラジオ語学番組も続けていますが、「世界一簡単な英語の本」を読み始めた。多読も頑張ってみたい!

ラジオの英語講座を聞き始めて、約1か月経ちました。

結局、今は3つに絞っています。

  • 基礎英語2
  • ラジオ英会話
  • 英会話タイムトライアル

毎日、使い捨ての紙に、センテンスを書き出しています。

なんとなく、だんだん耳が慣れてきたような・・・いや、気のせいか。

 

でも、なんだかなぁ。これで上達しているのかなぁ~という不安な思いもあり、前から気になっていた「多読」
そして、その関係で、だいぶ前ですが、どなたかのブログで紹介されていたこの本

f:id:mistysonata:20200430175114j:plain

 

を、読みはじめました。

何と言っても、無職生活に入り、暇。
それにプラスして、新型コロナウイルスで、図書館も閉館となり、新しい本を借りることができない。
家にある、読んでいない本を読み漁っている。

そんな状態だったので、今日一日読んでいました。

お正月に、新型コロナが出る前に、帰省していた兄が(兄も義姉も英語が喋れる)

「英語は、リズムだ。多少発音が悪くても、リズムがしっかりしていれば伝わる」

(具体的な文言は忘れたけれど、そんな感じ)と言っていましたが、

この本も、文章の中で、切るところが大事。

主語(という言い方は、この本はしませんが)で切り、述語で切り、目的語で切る。間違っても、違うところで切ってはいけませんよ~みたいに書かれていました。

 

前半は、あれっ?これって、多読の本じゃなかったっけ?と思いましたが、多読のための読み方を前半で説明しています。

後半で、いよいよ英文が始まり、それをさらっと読むわけですが、その時に「声を出して読む」となっています。

確かに・・・。

最初は、心の中でさらっと読んでしまいましたが、それだと、切るべきところがあやふやです。

声に出して、主語は、これだな。述語はこれだな。って考えながら読むと、そこで切ってspeakすることができます。

いや、まだどうなるかわかりませんが、とりあえず、この本、4分の3くらい進みました。

聞き逃し放送とかも聞けるようになって、どうしようか。ワイヤレスイヤホンが使えるようになった。語学講座初めて一週間。

先週分(3月30日・31日の月曜日・火曜日分)も「聞き逃し放送」が聞けるようになっているので、合間に、その分を聞いたりもして、

 

朝6時15分からと、

朝8時15分からと

朝9時10分からと

昼12時15分から

 

この時間を、なんとなく、覚えていて、その時間帯には、家にいて、放送を聞かなくっちゃ・・・・・というプレッシャーがしんどい。

 

ずっと聞いている訳じゃないんだけれど、時間が気になって、午前中、ずっと落ち着かないです。

 

いっそのこと、どれか一つに絞って、その放送に対して、テキストも買って、何度も何度も繰り返して、身に着ける方が良いのかもしれないね~。と思う。

 

今だと、4つを聞いていて、

テキストは購入しないで、聞き取れるだけ、書き出して、気になった単語やフレーズを調べて、それを書き出す。

 

これで、上達するのだろうか。多少は耳が慣れてきている気もするのですが・・・

 

良かった点は、前に購入して、使っていなかった「ワイヤレスイヤホン」

Appleの純正品はめちゃ高いので、偽物を買ったけれど、

ずっと使っていなくて、放置だったのが、夫いる時間に英語講座を聞くのに使う必要があり、使えるようになったこと。

ただ、イヤホンのボタンを押して、コネクトしたり、切ったりするのだけれど、イマイチわからず、一度繋げたら、繋げたまんまです。

繋げる時も、これでいいのかわからずに、適当にボタンを押しっぱなしにしていると、

「タオロング」って聞こえる=つながっていない模様。これって中国語か?

そのうち「コネクティッド」と聞こえるので、

あ、繋がったんだなと思う。

あ、右と左と、わけて音が出ている。

 

あれ~、何回やっても、すぐ「タオロング」になってしまう。これは、充電が切れたというこだろうか・・・・充電してみよう。

語学3日目

語学3日目は、8時半におでかけの日。

ということで、

  • 基礎英語2
  • ラジオ英会話

この二つを聞いて、あとは、おでかけしちゃったので、聞いていません。

まさか、三日坊主か?????

うーーーん、月曜日からまた頑張りますが、月曜日も健康保険の手続きで出かけちゃうんだよね~~。

出かける日は、やらなくても、上達するのだろうか。それとも、聞き逃し放送とかで、頑張って勉強しなくてはいけないのだろうか。

NHK語学講座 2日目

4月から初めているので、本来4回目ですが、私にとっては2回目です。

だいたいスケジュールが決まってきました。

  1. 基礎英語2(6時15分~30分)
  2. ラジオ英会話(6時45分~7時)
  3. 英会話タイムトライアル(8時30分~40分)
  4. エンジョイシンプルイングリッシュ(9時10分~15分)
  5. 【2回目】英会話タイムトライアル(12時15分~25分)
  6. 【2回目】ラジオ英会話(12時25分~40分)

エンジョイシンプルイングリッシュは、英語のストーリーを5分間聞くだけで、もう全然わかりません。たまに、単語が、1つ2つわかるくらいです。ですが、まぁ、5分なんで、頑張って聞いてみようかと思っています。

 

他の番組については、紙とペンを用意し、聞き取れる所や、意味のわからない単語などを、スペルもわからないので、適当に、またはカタカナでメモを残し、後から、調べるようにします。

 

2回目を聴くことができる「英会話タイムトライアル」と「ラジオ英会話」は、2回目は、書いた紙を見ないで復唱します。

なぜなら、やっぱり、テキストがあったり、紙があると、そちらを読むだけになって、自分の頭で考えて話すことが出来ない気がするからです。

 

でも、これだけだと、ほんと、ゆるくて、その時に覚えようと思ったフレーズや単語も、すぐ忘れてしまいます。

 

こんなんで、上達するのだろうか。と思いながらも、まずはやってみます。

 

【今日のポイント】ラジオ英会話

  • pay off すっかり返す
  • apologize 謝る
  • after all 結局のところ
  • or 〇〇した方がいい。さもないと
  • We have better ~~した方がいい

英会話タイムトライアルは、なかなか良い。

今日は、四つの質問に答える言葉を準備する。というものです。

  1. Excuse me と言われたら?
  2. どこどこに行きたい。と言われたら?
  3. 道順を教えてあげてから、ありがとう。と言われたら?
  4. Have a nice day! と言われたら?

です。

こんな簡単な事に対する返事もわからないよ~~~。

回答は・・・・・

  1. Yes で、いいんです。もっと答えられる人は、その後に、do you need help?
  2. まずは、It's that way. その後は、昨日勉強した文章ですがこれは、ちょっと難しいので、無理でした。
  3. Sure. もっと言うのであれば、My pleasure.
  4. Thanks. もっと付けるのであれば、You,too.

基礎英語2は、中2レベルらしい・・・・
でも1回しか聞かないし、テキストもないので、よく聞き取れません~。

be going toの勉強をしているのはわかりますがね~。

ま、頑張ります。

無職生活1日目は、4月からのNHK語学番組を試してみる

中学に入学し、その当時10歳上の兄が、いたせいか(兄は大学生だったか?)

中学=英語=NHKのラジオ番組「基礎英語」

という事になっていた。

親にNHKラジオ「基礎英語」のテキストを渡されて、ラジオを聴くのだが、朝起こされて、まだパジャマのままベッドでテキストを見ながらの勉強でした。

いつのまに、眠りこんでいて、母親が、部屋に入ってくるたびに(多分、様子を見に来ていた)、

あ、起きてる。起きてるよ~

と、目覚めの良い私は、人が部屋に入ってくると一瞬起きて、また寝てしまう。

ということで、全然役には立ちませんでした。そしていつの間にか、身にもつかないので、辞めてしまった。

 

今ではスマホに英語アプリを入れたりもしているけれど、やっぱり語学は「NHK」ラジオ放送だよね~と、再開してみました。

 

数年前に、パソコンで一週間遅れのNHK語学番組をダウンロードして、ハードディスクにどんどん貯めて、これ、車の運転中に聞いたり、歩いているときに、ipodで聞いたりすれば、英語覚えられるんじゃないの???と、ダウンロードをこまめにしていたけれど、結局、ダウンロードするだけで、使わないで終わってしまった。

 

さて、無職一日目です。
残念ながら、3月30日(月曜日)から、新番組がスタートしたので、3月は、仕事に行っていて聞いていません。3回めからのスタートです。

基礎英語2

スマホで、NHK語学のレベルチェックが出来るのですが、お薦めされたのは、「基礎英語3」。でも、それは、半ば、レベルチェックのテストの回答を、よくわからないけれど、「えいやぁ!」で答えて当たっていた。というのもあるので・・・・、本当のレベルは「基礎英語3」じゃないと思う。

さすがに「基礎英語1」は、簡単すぎかな。と思っての「基礎英語2」です。

まだ、どの番組が自分に合っているかわからないので、テキストは購入しません。

6時15分~6時30分まで。

いや~、聞き取れる単語もあるけれど、文章となると、聞き取れないではないか!

英語が普通に喋れる義姉が、

聞いた文章を書き出すといいわよ~。書けないってことは、聞き取れていないって事

と言っていた。

 

でも、この時点では、紙もペンも用意していなかったし、とりあえず、1回めなので、さら~と聞いてみた。

ラジオ英会話

6時45分~7時

こっちも、ところどころの単語はわかるものの、文章について行けない~~。

毎日中国語

聞こえてくる単語だか文だかを復唱するけれど、全然訳わかんないです~。

さすがに、中国語は、テキストないと無理だな。

なんで、中国語かっていうと、6月に台湾に行くつもりで覚えたかったんだけれど、コロナウイルスで行けるかどうか微妙になってきた。
というのもあって、やる気がなくなってきた。

どうしようかなぁ~~。

英会話トライアル

8時半~40分

同じく、ところどころの単語のみ分かるけれど・・・・・

エンジョイシンプルイングリッシュ

9時10分~15分

昨日のことなのに、もう忘れてしまった。どんなんだっけ。でも悪くはない。って思った。

 

とまぁ、中国語を除く、英語関係は、全部聞き取れないけれど、まぁ、この4つでなんとかしようとと思ったわけで、

実は、このうち「英会話タイムトライアル」と「ラジオ英会話」は、昼の再放送が聞けました。

他の番組も夜とかだったら、聞けるんだけれど、そのために、起きていることは出来ません。

英会話タイムトライアル 2回め

12時15分~25分

ラジオ英会話 2回め

12時25分~40分

 

2回目の時には、紙とペンを持って、挑みました。

そして、わかるところを書き出してみる。

スペルがわからない単語は、適当もしくは、カタカナで書いて、後から、ネットで調べる。

残念ながら、ここで、何をやったのか覚えているくらい、身についていればいいのですが、全然思い出さないのです。

で、書き出した紙を見ると・・・・・

タイムトライアルは・・・・・

あぁ、道案内をやっていました。

外国人が道を尋ねてきたときに、どうやって答えるのか。

まずは、

It's that way.

(なにぶん、テキストが無いので、大丈夫かな?だと思うけれど・・・・)
で始めます。その後、三つ目の交差点を右に曲がれ。とか、そこをまっすぐにいって、突き当りです。とか、そんな風に説明するのですが、

覚えたのは、(って、まだ覚え込んでいないですが)

交差点の言い方。

intersection

インターセクション。でも、聞くと、イナセクションって私には、聞こえる。

やっぱり、英語が喋れる兄が、

英語は、リズムなんだよ。リズムが出来ていれば、通じる。なんて言っていましたが、

聞こえた通りに「イナセクション」って言った方がいいのかなぁ~。

本当は、その日のうちに出た文章とか、単語とかを何回も繰り返して、覚えて自分のものにすれば、ものすごく上達すると思うのですが、やっぱり、それは無理なので、覚えたんだか、覚えていなんだか状態で、進めていこうかと思っています。

英会話は・・・

orの使い方だった。

〇〇しますか?それとも(or)△△しますか?

みたいな。

You can pay cache or you can use credit card?

あれ?疑問文だけれど、うーーむ。

最後の疑問符は、不要か。
とまぁ、こんなレベルですが・・・・

内容はとっても、面白いんですけれどね~。これ、毎日やっていたら、レベルアップするのだろうか。

そして、いくら無職だからと言って、毎日毎日家にいるわけじゃない。

一応、今は、語学番組の時間に合わせて、動いているけれど、結構行動を制限されるなぁ~。

けれど、録音したら、絶対に聞かないで終わっちゃうと思う。

聴けるときに聞いて、こうやって紙に書きだして、多少疑問に思うところは調べて、1日に一つでも、覚えればいいか。

って感じで、レベルアップするのか、どうか。

今日のポイントは、

  • 交差点は、イナセクション(intersection)
  • 〇〇ですか?それとも・・・・の時には、orを使う。

 

ちなみに、メインのブログと同じように書いたら、メインには自力で設定したスタイルシートの設定がこちらには、されていないので、スタイルが効いていなかった・・・・・